【横浜街歩き/西洋館のハロウィン】横浜市イギリス館・山手234番館・外交官の家

元町・中華街エリア

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分55秒です。

【横浜街歩き/西洋館のハロウィン】横浜市イギリス館・山手234番館・外交官の家

横浜市イギリス館

まずは港の見える丘公園内、中心部にある横浜市イギリス館から。

イギリス館前はローズガーデンという、バラがメインで植えられている庭園で、

庭園からはベイブリッジも視界に入ります。

イギリス館入り口。

門に飾られた花飾りもハロウィン仕様です。

入り口すぐのところ、魔女とカボチャ。

大きな窓ガラスの向こう側はローズガーデンです。

“trick or treat?”

 

山手234番館

元町公園前の西洋館が山手234番館です。

入り口すぐのところから、ハロウィンモードが始まっています。

入ってすぐ横の位置に常設されている売店の一角に、ハロウィングッズの特設コーナーがありました。

窓の向こうに見えている赤ぶち窓の建物は、喫茶店えの木ていです。

一階、入り口横にある部屋の飾りつけ。左窓の向こうは横浜山手聖公会の建物です。

かぼちゃの飾りつけの向こうは、山手本通りです。

窓の外には元町公園が見えます。

この日の山手234番館では水彩画の展覧会を開催していました。

国内だと北は北海道から南は九州まで、海外の方も見学にいらしているようです。少しばかり見学させていただいたのですが、山手本通り沿いが書かれた絵も少なくなく、どの絵もきれいな絵ばかりでした。

 

外交官の家

西洋館の前が庭園になっていて、所々に花壇が点在していますが、ハロウィンはいきなり始まります。これ夜見たら結構びっくりするでしょうね。西洋のお化けと西洋館の相性は抜群です。

秋のバラの場合、隣のススキで秋っぽさが演出されています。

外交官の家では、割とシックなハロウィンが表現されています。

かつての家主だった外交官・内田定槌(さだつち)さんの書斎もハロウィンモード。

机横の窓からは、秋のうろこ雲が見えていました。

“trick or treat?”

 

 

アクセス

横浜市イギリス館(港の見える丘公園内)

 

山手234番館(元町公園前)

 

外交官の家(イタリア山庭園内)

【街歩き・小旅行】PC&スマホ、Googleマップの使い方入門
細かい使い方、マニアックな使い方までコンプリートするつもりで進めると結構なボリュームになりそうですが、以下では最短距離で基本的な機能のみをまとめました。 2019.5.18 "Googleマイマップの基本的な使い方"追記 Googl...
タイトルとURLをコピーしました