横浜街歩き

【横浜街歩き/みなとみらいエリア】ランドマークタワーのスカイガーデン(展望台)・地上69階からの横浜

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分45秒です。

【横浜街歩き/みなとみらいエリア】ランドマークタワーのスカイガーデン(展望台)・地上69階からの横浜

ランドマークタワーは、みなとみらい地区の代名詞的なスポットの一つにあたります。

「タワー」となっている上層階と、デパート風にテナントが展開される下層階(ランドマークプラザ)とに分かれますが、上層階の最上階付近(70階まで商用利用されているうちの69階部分)には展望台(スカイガーデン)が用意されています。

スカイガーデンまで

桜木町駅前から動く歩道に沿って歩いていくと、一度歩道が切れた後に出てくるのは「ここからランドマーク」とでもいえそうな”The Landmark Tower yokohama”の表示と共にある、短い歩道です。

右手前に見えるのがロイヤルパークホテル入り口の隣に

そのとなりに、スカイガーデン展望台への入り口があります。

フロア前の自動ドアをくぐった辺りから、それっぽくなっていく雰囲気。

エレベーターがあるホールまでは、入り口階から1フロア降ります。

右側にチケット売り場、ゲートを入って右方向が高速エレベーター乗り場。

割と殺風景な乗り場付近に対して、乗っているだけで高性能が実感できるエレベーター。

入り口上部には上昇スピード表示。ゆっくりスタートしながら、一気に加速します。

乗り心地は本当に静かで、「す~っ」といった感じでどんどん上がっていきますが、すごいスピードで上がり続けることからか、なんとなく耳がおかしくなります。

飛行機に乗った時のあれですね。

最高速の分速750メートルまでの到達時間もあっという間、展望台のある69階フロアへは40秒で到着します。

 

展望台内部

スカイガーデン行きのエレベーターを降りた瞬間、地上約300メートルからの風景が広がっていて、通路を歩くことによって360度が見渡せます。

すぐ視界に入るのは、横浜ベイブリッジ。奥には鶴見つばさ橋も見えます。

乗り口同様、ここでも”trick or treat”。ちなみに英英辞典風に表現すると”Treat me or I’ll trick you“となるらしいです。

望遠鏡の左下あたりに、小さく横浜西口の高島屋の広告が見えています。

軽食の取れるお店があって、

その前にはソファ席が用意されています。

昼間でも絶景ですが、夜景の時間帯だと、さぞ素晴らしい眺めになることでしょう。

 

 

スカイガーデンからの風景

横浜港方面

風力発電”ハマウイング”(神奈川区・瑞穂ふ頭)

ベイブリッジ

インターコンチネンタルホテルと観光船

氷川丸と山下公園

 

新港ふ頭方面

汽車道・みなとみらい大通り・弁天橋夢ロード

左上にあるのが大さん橋、その下が赤レンガパーク、対角線上に伸びているのが汽車道、右下からまっすぐ伸びている通りはみなとみらい大通り、右下の端で右側に伸びているのは大岡川と「弁天橋夢ロード」です。

右上には横浜スタジアムも見えています。

 

汽車道・港三号橋梁(奥)と港二号橋梁(手前)

 

汽車道・港二号橋梁

 

汽車道・港一号橋梁

 

インターコンチネンタルホテル・コスモワールド・ワールドポーターズ

 

汽車道・新港ふ頭・大さん橋

 

新港ふ頭全景・汽車道・大さん橋

 

大さん橋・赤レンガパーク・新港中央広場・ナビオス横浜・万国橋

 

赤レンガ倉庫とシーバス

 

帆船・日本丸

 

 

内陸方面

横浜美術館・マークイズ

 

美術館前の噴水

 

桜木町駅前広場・コレットマーレ

 

横浜駅西口方面

 

 

横浜スタジアム

本牧通り沿いから見るとかなり圧迫感のあるバックネット裏の増築部分も、スカイガーデンから見るとごく普通の球場の作りに見えます。

 

横浜スタジアムと山手方面

写真内、横浜スタジアムの右上部あたりの緑の中にイタリア山庭園の並木道が見えているほか、写真中央やや左側の上部には、カトリック山手教会・聖堂の屋根が見えます。

 

タワーダイニング

スカイガーデンから降りるときは、入り口と同じフロアではなく、5Fに着きます。

なんでそうなっているのかはよくわかりませんが、結果として5Fに着くことで、レストラン街”タワーダイニング”に直行できる作りになっています。

お店と席によってはレストラン内から外の風景を臨むこともできます。さすがに69階からの眺めにはかないませんが、5階からの眺めもなかなかのものです。

桜木町駅前の、動く歩道方面。

帆船・日本丸。