スポンサーリンク

みなとみらい線・馬車道駅付近の風景(横浜市役所、新港ふ頭etc)

馬車道商店街界隈

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分55秒です。

みなとみらい線・馬車道駅付近の風景(横浜市役所、新港ふ頭etc)

みなとみらい線・馬車道駅付近

横浜市役所

やはりここ最近の馬車道駅付近の目覚ましい変化の一つとしては、関内駅前から移転した市役所の新庁舎(横浜市公式サイト “市庁舎周辺案内“)がオープンしたことが挙げられます。

 

ベイバイクと北仲ブリック&ホワイト

通りを挟んで市役所の向かい、馬車道駅出口すぐ傍には、レンタル自転車”ベイバイク”(公式サイト)置き場が用意されています。”ベイバイク”置き場自体は、例えば港の見える丘公園フランス山入り口付近や山下公園内など、みなとみらい線の沿線では割と見かける風景ではあるのですが、

この付近では新たに、馬車道駅直結の商業施設・北仲ブリック&ホワイト(公式サイト)がオープンしました。写真中央にあるガラス張り部分は、みなとみらい線馬車道駅へとつながっていくエスカレーター(駅直結口)の屋根にあたります。

北仲ブリック&ホワイトは、レストラン街あり、喫茶店あり、ライブハウスありという感じの商業施設です。新市役所と並んで”新しい馬車道”の象徴みたいな施設ではありますが、

市役所と北仲ブリック&ホワイトの間を走る通りは、元町中華街駅前とみなとみらいを直線で結ぶ、観光用途でも需要が見込まれる通りで、この日は水陸両用観光バス”スカイダック”(公式サイト)が走っているのを見かけました。

どちらかというと、旧来よりお馴染みの風景ですね。

5年10年前の馬車道界隈を思えば、現在でも既に隔世の感がありますが、さらに5年10年先ということだと、また現在とは大分イメージの違う一帯になっているかもしれません。

 

万国橋付近からの風景

万国橋通りと馬車道

万国橋と馬車道商店街は一本の道でつながっていますが、本町四丁目交差点を境に、馬車道商店街側は馬車道、万国橋側は万国橋通りと名付けられています。

岸沿い左手は北仲通北公園、右手は運河パークです。万国橋の正面には廃線跡を利用した遊歩道・汽車道が通されていて、その向こうにみなとみらいの高層ビル群(ランドマークタワークイーンズスクエアなど)が位置しています。

 

新港ふ頭へ

万国橋の向こうにあるのが新港ふ頭で、

万国橋を渡りきると、左手岸沿いに運河パークへの入り口が作られています。

運河パーク入り口付近には周辺案内図が用意されていて、

あかいくつ号のバス停もすぐ傍にあります。

 

アクセス

馬車道駅

 

万国橋

タイトルとURLをコピーしました